コラボレーション茶会「見ぬ世の友」

ミュージシャン深水郁さんとのコラボレーション茶会「見ぬ世の友」を開催します。

有名な国宝の古筆手鑑から拝借したタイトル「見ぬ世の友」、その出典は徒然草より「ひとり燈火のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするこそ、こよなう慰むわざなれ」。

茶室で一人、古くから伝世してきた道具と向き合っている時、全くそんな気持ちがするものです。
モーツァルトやバッハ、大好きな音楽家が書いた名曲を奏でているときも、自然とその時代の空気やその音楽家の息吹を感じ取って演奏している。
アートというものは人間という小さく儚い生き物の小さな営みでしかありませんが、それが時を超えて伝わり、想いをつなげていくというのは奇跡のように素敵なこと。

お茶と音楽、その二つに共通するもの、「見ぬ世の友」。
どうか見にいらしてください。

今回ご一緒する深水さんは福岡県出身のピアニスト/シンガーソングライター。
ご自身で作詞作曲した歌をユニークな声で歌い上げる独特の弾き語りスタイルは「コンテンポラリーわらべうた」と呼ばれています。
CMソングも多く作っていて、その中でも「伝統にんにく卵黄」のCMは皆様も聞き覚えがあるのでは?
「ばぁーちゃんの口ぐせ、うがい手洗いにんにく卵黄♪」という一度聞いたら忘れられないあの歌、実は深水さんが歌っています。

ミュージシャンとしてのみならず、朗読をしたり、絵を描いてDMを作ったり、お店の内装ペイントをしたり・・とどこまでも多彩な深水郁さんとのコラボレーション茶会。
何が飛び出すのでしょうか?
乞うご期待です。

「見ぬ世の友」

7月20日(土) 15:00~

アーティスト
深水 郁 (歌、ピアノ、朗読)
小堀 芙由子(茶道)
 
入場料
3000円(1ドリンクーアルコール・ノンアルコールーと抹茶・お菓子付き)

要ご予約・30名様限定

会場 
四谷三丁目 綜合藝術茶房喫茶茶会記
(新宿区大京町2-41F 03-3351-7904)

ご予約
info@fuyukokobori.com までご連絡ください。

見ぬ世の友 DM

見ぬ世の友 DM